www.vanandesigns.com

まじめにふまじめ




シャトーグリュオーラローズ 1989 Chateau Gruaud‐Larose 格安,新作

Vintage 1989年 生産者 ジャン・メルロー氏 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン57% メルロ31% カベルネ・フラン7% プティ・ヴェルド3% マルベック2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・グリュオー・ラローズ」 1757年グリュオー氏によって創設されたこのシャトーは、ボルドーの村の中でも最もシャトーの集中度が高いサン・ジュリアン村にあります。シャトー・ベイシュヴェルとシャトー・ブラネール・デュクリュの西隣に位置しています。ボルドーの数あるシャトーの中でも、ポイヤック村のシャトー・ラトゥールと並び、良質のワインを毎年生産することで非常に高く評価されています。ラベルには「ワインの中の王、王のためのワイン」と書かれ、シャトー・タルボーと共にサン・ジュリアン特有の、なめらかで優しい飲み口を持つワインの代表格と言うことができるでしょう。 サン・ジュリアンきっての人気を誇る シャトー・グリュオー・ ラローズ 《シャトー・グリュオー・ラローズ》 ブラックベリーやプラム、ラズベリーなどの赤・黒系果実が高く香り、コーヒーや腐葉土、スパイス、なめし革、ミント、なども感じられます。味わいは、アタックは強めで、強固なタンニンと豊かな酸がありますが、時間とともに徐々に丸みを帯びてきます。 シャトーグリュオーラローズ 1989 Chateau Gruaud‐Larose 格安,新作

シャトーパルメ 2006 Chateau Palmer 100%新品,得価

Vintage 2006年 生産者 シャトー・パルメ 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン55% メルロ42% プチ・ヴェルド3% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・パルメ」 1814年、イギリス人のチャールズ・パルメ少将はフランスに渡り、莫大な資産をもとにシャトー・ガスクを手に入れ自らの名前を付けました。これがシャトー・パルメの始まりです。畑は、マルゴーやローザン・セグラに隣接していて、ジロンド川に向かってゆっくりと傾斜しているという、マルゴー地区の中でも最高の場所にあります。シャトー・パルメはマルゴー村の第3級シャトーながら評価において第2級を抜くことも多く、現状は1級と2級の間の価格で取引される準2級的シャトーとも言えます。 《シャトー・パルメ》  メドック格付け第3級 比率が高いメルローからもたらされる華やかな香りと、マルゴーらしい豊満なボディにエレガントな味わい。熟成が進むにつれて、タンニンが柔らかくなり、香りがより一層華やかになります。 シャトーパルメ 2006 Chateau Palmer 100%新品,得価

シャトージョルディ 1989 Chateau Jordi 驚きの破格値,豊富な

Vintage 1989年 生産者 シャトー・ジョルディ 生産国 フランス/ボルドー/メドック/ムーリス 品 種 メルロ73% カベルネ・ソーヴィニヨン25% プティ・ヴェルド2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ジョルディ」シャトー・ジョルディは ムーリスに古くからある小さなシャトーです。 中世から続く歴史ある葡萄園が元となっており、近年ムーリスのワインもカベルネ主体が多くなってきましたが、ジョルディは頑なにメルロ主体でのワイン造りを行っております。所有する畑は7haしかなく、しかも栽培されている約60%の葡萄は1920年と1944年の間に植樹されたものという古樹です。 収穫は全て手摘みで行われ、1980年代からボルドーやマコンのコンクールで金賞・銀賞を獲得するなど、その評価は昨日今日に築き上げられたものではありません。 ワインの熟成には、 オークの新樽(50%) と シャトー・ラトゥールで使われた樽(50%) を 半々に使用して熟成されます。 《シャトー・ジョルディ 1989》 熟成を感じさせる、オレンジがかったガーネット色で、紅茶や土、すいかの香りが印象的です。口に含むと、古酒らしい程よく枯れた感じもありながら、力強さも残っていて、しっかりした骨格と肉厚な部分も感じられます。余韻は長めで、アフターにはわずかにオレンジピールのような柑橘系のニュアンスも感じられます。時間の経過とともに徐々に変化が見られる。柔らかく丸みがあり、上品な印象は、美しく歳を重ねた女性を思わせます。この価格で古酒の何たるかを知るには、うってつけの一本です。 シャトージョルディ 1989 Chateau Jordi 驚きの破格値,豊富な

シャトーレオヴィルラスカーズ 2005 Chateau Leoville Las Cases 格安,新作

Vintage 2005年 生産者 ドゥロン家 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン65% メルロ19% カベルネ・フラン13% プティ・ヴェルド3% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「シャトー・レオヴィル・ラスカーズ」 レオヴィル・ラスカーズの格付けは2級ですが、最近では“2級であるが品質は1級に劣らない”とされるシャトーの総称として「スーパーセカンド」という言葉が聞かれるようになってきました。フランス革命の後、レオヴィル侯爵の所有していた1つの畑が売却や遺産相続で分断され、現在はラス・カーズ、ポワフェレ、バルトンと、3つのレオヴィルが存在しています。 ラベルには“Grand Vin de Leoville du Marquis de Las-Cases”と本家本元を誇っていて(ボルドーとしては珍しくシャトーを名乗っていません)、18世紀にサン ジュリアンだけでなくメドック中で最高の精力を誇った貴族の領地だったからなのです。畑はジロンド河を望む砂利層の土地にあって、ラトゥールと境を接しています。もともとの侯爵の領地の半分をこのラス カーズが占めていて、その敷地はサン ジュリアンの集落からラトゥールまで続いています。集落の南の入り口にあるもとの侯爵家のシャトーはラス・カーズとポワフェレの間で2等分され、左側がラス・カーズの物となっています。 《シャトー・レオヴィル・ラスカーズ》 サンジュリアンでも最も色が濃く、最も晩熟と評されています。最近ではよりエレガントなスタイルに向かうようになっていますが、特徴的な豊かさ、深み、構造、全てのバランスがよく保たれた逸品です。 シャトーレオヴィルラスカーズ 2005 Chateau Leoville Las Cases 格安,新作

ポムロールムエックス 2012 Pomerol Moueix 定番,品質保証

Vintage 2012年 生産者 ジャン・ピエール・ムエックス社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 メルロー80% カベルネ・フラン20% タイプ 赤/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「ジャン・ピエール・ムエックス」 ジャン・ピエール・ムエックス社はボルドー地方ドルドーニュ河畔のリブヌール市に1937年に設立。右岸および北側にあたるポムロール、サンテミリオン、カノン・フロンサック、フロンサックの赤ワインのみを専門的に取扱っています。各地区における最良の銘醸シャトーであるペトリュス、ラフルール、トロタノワ、マグドレーヌ、ラグランジュ、ラ・フルール・ペトリュスのオーナーで、現在ではリブヌールを中心とする地域に特化したネゴシアン(ワイン商)として、魅力的なプチ・シャトーの赤ワインを専門的に取り扱っています。 《ポムロール・ムエックス》 ポムロールの卓越した品質はその土壌から来ています。粘土層と石を多く含む深い表土が豊かさと力強さを持ち合わせ、良いポムロールはそれがエレガントなバランスを醸し出します。この土壌ではメルローが最適で、若い時の魅力と長熟の可能性をもたらします。みずみずしく凝縮感がありフルーティさに満ち溢れ、まろやかなワインです。ポムロールの典型的特長である土の香りが感じられます。 ポムロールムエックス 2012 Pomerol Moueix 定番,品質保証

シャトーラコストボリー 2010 Ch.Lacoste Borie 定番,セール

Vintage 2010年 生産者 ボリー家 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネソーヴィニヨン47% メルロ37% カベルネフラン9% プティヴェルド7% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラコスト・ボリー」 デュクリュ・ボーカイユのボリーファミリーがポイヤックに所有しているシャトーです。オーナーのグザヴィエ・ボリー氏はデユクリュ・ボーカイユのオーナー、ブルーノ・ボリー氏の実兄です。数年前までデユクリュ・ボーカイユを取り仕切っていましたが、現在は弟さんに任せ、グラン・ピュイ・ラコストとオー・バタイィに専念するようになりました。 メドック5級に格付けされる “シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト”のセカンドワイン。 シャトー・ラコスト・ボリー 《シャトー・ラコスト・ボリー》 55haの畑は砂礫質に富みカベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー25%、カベルネ・フラン5%が栽培されています。ポイヤックながらソフトなタンニンと程よい厚みが感じられ、若くても熟成しても楽しめるワインです。 シャトーラコストボリー 2010 Ch.Lacoste Borie 定番,セール

シャトーラグランジュ 2005 Chateau Lagrange 格安,新作

Vintage 2005年 生産者 サントリー 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン46% メルロー45% プチヴェルド9% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラグランジュ」 【シャトーの歴史】 シャトーの歴史は古く、17世紀頃のワイン地図に既に記載されています。1842年にルイ・フィリップ朝において内務大臣などを歴任したデュシャテル伯爵が所有者となり、1855年のメドック格付けで3級に格付けされました。しかし、その後経済状況の悪化により所有者が入れ替わり、品質が低下します。1983年にサントリーが購入。かつてボルドー大学で醸造研究所長を務めていた醸造学者で、シャトー マルゴーの再生も成し遂げていたエミール・ペイノー博士に協力を要請。ペイノー門下生であるマルセル・デュカス氏が社長に、同じくペイノー氏の元で学んだサントリーの鈴田 健二氏が副会長に就任し、畑から醸造所、シャトーまで徹底的な改革を行い、ラグランジュは復活を遂げ、世界に認められるワインへと成長しました。 【栽 培】 作付面積は117haで、その内赤用品種が113haとなります。2つのなだらかな丘陵が広がる、沖積層の砂礫質土壌で、表土は珪土・砂利質、その下は粘土・石灰岩質の土壌です。リュット・レゾネを実践し、2005年にテラ・ヴィラティスの認証を取得しています。また、畑の間には草を生やすことにより草が水分を吸って余計な水分を自然と減らすことができるようにするなど、自然との共生を目指したワイン造りに転換しています。1haあたり7,500から8,500株という植樹密度。3本の針金を張ったメドック仕立てで、多くの日照量を得るために添え木をして枝を広げます。畑は105区画に区分され、区画毎に成熟度を管理し、手摘みで収穫、選果台で選果が行われています。 ■ シャトー・ラグランジュ ステンレスタンクでアルコール発酵と醸しを行い、その後マロラクティック発酵を20℃で行います。各キュヴェの品質をチェックして選別、アッサンブラージュを行い、新樽比率60%で18~20ヶ月間樽熟します。 《シャトー・ラグランジュ》 美しい果実味と豊かで溶け込んだタンニンがあり、芳醇で長い余韻が感じられる、長期熟成タイプのワインです。 シャトーラグランジュ 2005 Chateau Lagrange 格安,新作

シャトーカロンセギュール 2008 Chateau Calon Segur セール,大得価

Vintage 2008年 生産者 ガスクトン家 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カロン・セギュール」 『セギュール』はボルドーきっての名門セギュール家をさします。18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール伯爵はメドック地区の中でも最高の村の一つとされているポイヤック村にあるシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンの3つのワインシャトーを所有しており「メドックのワイン王」と呼ばれていました。シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールといった名だたるブドウ園を所有していても、彼が最も愛したのはこのカロン・セギュールだったのです。そしてセギュール伯爵は「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心はカロンに在り」という言葉を残しています。その後セギュール家はラフィットやラトゥールは手放しましたが、最後までこのカロンセギュールは手放しませんでした。現在、カベルン=ガスクトン夫人が所有者となっています。 《シャトー・カロン・セギュール》 『ハートのラベルが印象的なメドック3級のカロン・セギュール』豊かな香りと、フルボディのしっかりとした味わいを持った優雅な赤ワイン。果実を濃縮させたような芳醇な香りを持ち、ボディは厚くてたくましく、かつしなやかなワインです。 ■ 2008年 パーカーポイント 94 ポイント Wine Journal #0312 (2012-03-31) シャトーカロンセギュール 2008 Chateau Calon Segur セール,大得価

シャトーポンテカネ 2006 Chateau Pontet Canet 正規品,最新作

Vintage 2006年 生産者 テスロン家 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン73% メルロー15% カベルネ・フラン10% プティ・ヴェルド2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「シャトー・ポンテ・カネ」 メドック格付け以前から高い評価を得ていたこのポンテ・カネですが、1855年格付け時の数年前から低迷期を迎えており、痩せた残念なワインを世に送り出していました。このことが災いし、格付けは5級に甘んじました。 その後、天才醸造家エミール・ペイノー教授の指導を受け、ワインは目覚ましい向上を見せており、現在では、2級シャトー並みの評価を得ています。 【シャトー・ポンテ・カネ】  メドック地区ポイヤック村・第五級 ムートン・ロートシルトのすぐ向かいという人もうらやむ畑の立地から造られる、フルボディで素晴しい凝縮感と、力強く、タンニンに溢れる、ポイヤックの古典的なスタイルを持つワインです。 シャトーポンテカネ 2006 Chateau Pontet Canet 正規品,最新作

シャトーローザンセグラ 2010 Chateau Rauzan Segla 100%新品,得価

Vintage 2010年 生産者 ヴェルトハイマー家(シャネル) 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン54% メルロー41% プティ・ヴェルド4% カベルネ・フラン1% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ローザン・セグラ」 ローザン・セグラの歴史はピエール・デ・メシュール・ローザンによってブドウ畑が開かれた1661年にさかのぼります。現在のピション・ロングヴィル・コンテス・ドゥ・ラランドとピション・ロングヴィル・バロンから成るブドウ畑の所有者でもありました。1855年、ローザン・セグラは第一級シャトーであるラフィット・ロートシルト、ラトゥール、マルゴー、オー=ブリオンの四大ワシャトーと、二級シャトーのトップクラスであるムートン・ロートシルトに次ぐ、ボルドーの最高ワインとされました。1973年にムートン・ロートシルトは一級に昇格し、ローザン・セグラは残る14の二級シャトーの最高位に位置します。1960年代、1970年代に生産されたワインは、凡庸で傑出した品質ではなかったのですが、1983年のヴィンテージから劇的に変化しました。 【主な改造】 新しいワイン蔵の建設と、発酵槽を木製からステンレスタンクへ移行しました。これによりカビ臭さなどがなくなり、クリーンなアロマが実現されました。 《シャトー・ローザン・セグラ》 ボルドー・メドック格付けグラン・クリュ・クラッセ2級 最近のワインの品質は、骨太で力強く、凝縮された果実味と、男性的なまでのタンニンを誇るワインに仕上がっています。 シャトーローザンセグラ 2010 Chateau Rauzan Segla 100%新品,得価

オードポンテカネ 2006 Hauts de Pontet Canet 定番,セール

Vintage 2006年 生産者 テスロン家 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン60% メルロ38% カベルネ・フラン1%プティ・ヴェルド1% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「オー・ド・ポンテ・カネ」 メドック格付け以前から高い評価を得ていたこのポンテ・カネですが、1855年格付け時の数年前から低迷期を迎えており、痩せた残念なワインを世に送り出していました。このことが災いし、格付けは5級に甘んじました。 その後、天才醸造家エミール・ペイノー教授の指導を受け、ワインは目覚ましい向上を見せており、現在では、2級シャトー並みの評価を得ています。 メドック地区ポイヤック村・第五級 シャトー・ポンテ・カネのセカンドワイン。 オー・ド・ポンテ・カネ 【オー・ド・ポンテ・カネ】  2005年から「レ」が抜けてオー・ド・ポンテ・カネに名前が変更となりました。ソフトなタッチで、タンニンも軽めと言う点についてはポンテ・カネに似ていて、繊細で飲みやすいタイプです。 果実が凝縮されて中身の詰まったクオリティーの高いワインです。 オードポンテカネ 2006 Hauts de Pontet Canet 定番,セール

メルロー クリスチャンムエックス 2012 Merlot Christian Moueix 定番,品質保証

Vintage 2012年 生産者 ジャン・ピエール・ムエックス社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 メルロー100% タイプ 赤/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「ジャン・ピエール・ムエックス」 ジャン・ピエール・ムエックス社はボルドー地方ドルドーニュ河畔のリブヌール市に1937年に設立。右岸および北側にあたるポムロール、サンテミリオン、カノン・フロンサック、フロンサックの赤ワインのみを専門的に取扱っています。各地区における最良の銘醸シャトーであるペトリュス、ラフルール、トロタノワ、マグドレーヌ、ラグランジュ、ラ・フルール・ペトリュスのオーナーで、現在ではリブヌールを中心とする地域に特化したネゴシアン(ワイン商)として、魅力的なプチ・シャトーの赤ワインを専門的に取り扱っています。 《メルロー クリスチャン・ムエックス》 クリスチャンムエックス自ら、選りすぐりの畑の葡萄によりアッサンブラージュされたワインです。熟したタンニンと高めのアルコール度数により豊かで深みがあり、骨格がありながらも、まろやかな味わいです。果実味のおかげで若い時から楽しめますが、熟成しても楽しむ事ができます。 メルロー クリスチャンムエックス 2012 Merlot Christian Moueix 定番,品質保証

シャトーラトゥールマルティヤック ルージュ 2012 Chateau Latour Martillac Rouge 限定セール,お得

Vintage 2012年 生産者 ファミーユ・クレスマン 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ/ペサック・レオニャン 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン65% メルロ32% プティ・ヴェルド3% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラトゥール・マルティヤック ルージュ」 ラトゥール・マルティヤックは古いシャトーではなく、歴史は19世紀半ばまでしか溯(さかのぼ)ることはできないシャトーです。しかし、ボルドーでも最も有名な家のひとつ、クレスマンによって1930年から所有され、現在トリスタン・クレスマンに管理され高品質なワインを造り出しています。20世紀初頭までは白ワインのみを作っていましたが、現在では赤ワインの比率の方が多くなってきています。 【シャトー・ラトゥール・マルティヤック ルージュ】 発酵は温度調節されたステンレス鋼の発酵槽で3週間。収量の一部は新樽でマロラクティック発酵を行います。ワインは50%が新しいオーク樽の中で熟成し、3ヵ月ごとに澱引きされます。 《シャトー・ラトゥール・マルティヤック ルージュ》 色が濃く、しっかりしたタンニンンを持つワインです。カベルネ・ソーヴィニヨン種がワインに骨格を与え、メルロー種がボディに滑らかさとふくよかさを与えます。滑らかな飲み口を持ち、後味にしっかりとした渋味が残るワインです。 シャトーラトゥールマルティヤック ルージュ 2012 Chateau Latour Martillac Rouge 限定セール,お得

シャトーデュクリュボーカイユ 2008 Chateau Ducru Beaucaillou 格安,新作

Vintage 2008年 生産者 ジャン・ ヴジェーヌ ・ボリー家 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン70% メルロー25% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・デュクリュ・ボーカイユ」 サン・ジュリアンには1級に格付けされるシャトーがありません。その中でキラ星のごとく輝く5つの素晴らしい2級格付けシャトーの一つが、デュクリュ・ボーカイユです。ラベルに描かれるジロンド河の風景を見晴らす美しい館を持つシャトー・デュクリュ・ボーカイユは、かつての所有者だったデュクリュの名と、畑一面に広がる美しい小石(ボー・カイユ)に由来しています。 シャトー・デュクリュ・ボーカイユは、サンジュリアンらしいワインとして、またバランスがよくとれ、非常に果実味に富み、膨らみのある味わいで、なめらかでエレガンスなワインスタイルが高い人気を誇っています。 《シャトー・デュクリュ・ボーカイユ》 Chヴェイシュヴェルに隣接した南斜面の畑から安定した質の良いワインを造っている事で知られています。ワインはフィネスに富んでいて、エレガントさと均整、品格があり、バランスも素晴らしく、完成されたフィネス・スタイルを持っています。 シャトーデュクリュボーカイユ 2008 Chateau Ducru Beaucaillou 格安,新作

シャトーモンローズ 1988 Chateau Montrose セール,大得価

Vintage 1988年 生産者 ジャン・ルイ・シャルモリュ 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネソーヴィニヨン メルロー カベルネ・フラン プティ・ヴェルド タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・モンローズ」 シャトー・モンローズは、サン・テステフのクリュ・クラッセの中でも最もジロンド河に近く位置します。恵まれたテロワールを持っています。『サン・テステフのラトゥール』とも呼ばれ、『格付が見直されることがあれば、メドックの1級に格付されるかもしれない』と、スーパー・セカンドの中で最も注目されているワインです。 《シャトー・モンローズ》 サンテステフのラトゥールと形容されるシャトー・モンローズ。しっかりとしたタンニンを持ち合わせた、ボルドーのクラシックスタイルの王道を行くワインです。 ■ 1988年 パーカーポイント 86 ポイント Wine Journal #0312 (2012-03-31) シャトーモンローズ 1988 Chateau Montrose セール,大得価

シャトードヴァランドロー 2007 Chateau de Valandraud 限定SALE,送料無料

Vintage 2007年 生産者 Ets テュヌヴァン 生産国 フランス/ボルドー/サンテミリオン 品 種 メルロー70% カベルネ・フラン30% タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ド・ヴァランドロー」 1991年がファーストビンテージのこのシャトーは、サザビーズのオークションで ボルドーワイン最高値をつけるなど「シンデレラワイン」の代表格です。 《シャトー・ド・ヴァランドロー》 ヴァランドローは、サン=テミリオンのガレージ・ワイン運動の事実上のリーダー格であり、ジャン・リュック・テュヌヴァンがつくったシャトーです。現在まで、ボルドー最高のサクセスストーリーであることに間違いありません。ボルドーでシャトーができてから、短期間でこれだけ商業的な成功を収め、高い価格をつけたワインは現在までありません。ヴァランドローへの熱狂はすさまじく、価格は一級シャトーと同じくらい高いか、上回るほどのワインです。 シャトードヴァランドロー 2007 Chateau de Valandraud 限定SALE,送料無料

シャトーレオヴィルポワフェレ 1988 Chateau Leoville Poyferre 格安,新作

Vintage 1988年 生産者 ディディエ・キュヴェリエ 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン65% メルロ25% プティ・ヴェルド8% カベルネ・フラン2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・レオヴィル・ポワフェレ」 フランス革命の後、レオヴィル侯爵の所有していた1つの畑が売却や遺産相続で分断され、現在はラス・カーズ、ポワフェレ、バルトンと、3つのレオヴィルが存在しています。他の2つに較べいまひとつ地味な印象がぬぐえなかったポワフェレですが、近年はセラーの近代化、セカンド・ワインの導入、新樽使用率の引き上げ、著名なエノロジスト、ミシェル・ロランのコンサルトによって、他の2つと肩を並べられるようなクオリティに回復してきました。 そしてついに2003年ヴィンテージではパーカーポイントが98点まで上昇し、今世界中でもっとも熱い銘柄のひとつとなっています。 《シャトー・レオヴィル・ポワフェレ》 ポワフェレが持つ優れたテロワールが、深い色調で豊満なボディ、サン・ジュリアンというよりはほとんどポイヤックに近いスパイシーな広がりのあるブーケ、そして長熟性をレオヴィル・ポワフェレにもたらしているといわれています。 シャトーレオヴィルポワフェレ 1988 Chateau Leoville Poyferre 格安,新作

パヴィヨンルージュデュシャトーマルゴー 2004 Pavillon Rouge du Chateau Margaux 定番,セール

Vintage 2004年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロー カベルネ・フラン プチヴェルド タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー》 暗く果実味の濃さが感じられる紫色を帯びた色調のガーネット色で、香りは、果実味の香りとヴァニラ香とバランスのとれた豊かな香りです。口に含むと、果実味の甘みはあまり感じられず、重厚なタンニンの渋みがあり、果実味の凝縮感が十分にあります。 パヴィヨンルージュデュシャトーマルゴー 2004 Pavillon Rouge du Chateau Margaux 定番,セール

ムートンカデ レゼルヴ グラーヴブラン 2013 Mouton Cadet Reseserve Graves Blanc 限定セール,お得

Vintage 2013年 生産者 バロン・フィリップ・ロスチャイルド社 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ 品 種 セミヨン50% ソーヴィニヨン・ブラン40% ミュスカデル10% タイプ 白/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml ムートン・カデ ムートン・カデは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドの精神を受け継ぐ、ムートン直系のブランドワインです。その始まりは遡ること80年前。 1930年、ブドウが不作となりシャトー・ムートン・ロスチャイルドを瓶詰めできなかったことから、そのブドウを使ったワイン、ムートン・カデが誕生しました。この判断を下したのは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドに 様々な革新をもたらしたフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵。彼が一族の末っ子(カデ)であったことと、ムートン直系のワインという意味を込めて、『ムートン・カデ』と名付けられました。以来、一貫して高いクオリティと時代に合った美味しさを追求しています。 《ムートン・カデ レゼルヴ グラーヴ・ブラン》 桃や柑橘類の果実のようなフルーティーな香りで、 新鮮な果実味といきいきした酸味が心地よい上質な白ワインです。自社畑のブドウのみから造られる本格派ワインです。 ムートンカデ レゼルヴ グラーヴブラン 2013 Mouton Cadet Reseserve Graves Blanc 限定セール,お得

シャトーブラーヌカントナック 2013 Chateau Brane Cantenac 100%新品,得価

Vintage2013年生産国フランス/ボルドー/マルゴー生産者リュルトン家品 種カベルネ・ソービニヨン84% メルロ14% カベルネフラン2%タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ブラーヌ・カントナック」 ボルドーのエリートファミリー、リュルトン家のアンリ・リュルトン氏が率いる、 メドック格付け第2級のシャトー・ブラーヌ・カントナック。 所有畑は90haと、メドックの中でも最大級の広さを誇ります。 特徴的な5つの区画で、それぞれの土壌にあったブドウを栽培しており、絹のように滑らかで、しなやかな弾力性のある味わいのワインです。 ブラーヌ・カントナックは、ムートンを除く全ての一級シャトーと、スーパーセカンドなど名だたるシャトーを手掛ける 「メドックの守護神」エリック・ボワスノ氏 を コンサルタントに迎えワイン造りをおこなっています。 《シャトー・ブラーヌ・カントナック》 熟したブラックカラント、プラムの香りが感じられ、 口に含むと、凝縮した果実味を持つ力強いアタックを感じ、はっきりとした酸と豊かなタンニンが味わいのバランスを取っています。鮮やかなアロマとフレッシュな酸が特徴の早くから楽しめる味わいに仕上がっています。 シャトーブラーヌカントナック 2013 Chateau Brane Cantenac 100%新品,得価

オヴァチュア N.V.Overture 定番,セール

Vintage N.V. (ノンヴィンテージ) 生産者 バロン・フィリップ・ド・ロートシルド社&ロバート・モンダビ・ワイナリー社 生産国 カリフォルニア/ナパヴァレー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン カベルネ・フラン メルロ タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「オーパス・ワン」 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーです。ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間でカベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる合弁事業として1978年に設立されました。オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置します。このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースでした。 ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が連なって書かれています。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ』という考えからロスチャイルド男爵が命名したものです。 《オヴァチュア N.V.》 オヴァチュアとは【序曲】という意味です。オーパス・ワンのレベルに達していない異なる3つのヴィンテージをブレンドしています。そのため、ヴィンテージ表記がございません。また、オヴァチュアは「現地ワイナリーでしか手に入りません」とバックラベルに記載がございます。オヴァチュアは本国ならびに日本においても入手困難なワインの一つです。 オヴァチュア N.V.Overture 定番,セール

シャトーカロンセギュール 1970 Chateau Calon Segur セール,大得価

■ ラベルに経年の汚れがございます。 Vintage 1970年 生産者 ガスクトン家 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カロン・セギュール」 『セギュール』はボルドーきっての名門セギュール家をさします。18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール伯爵はメドック地区の中でも最高の村の一つとされているポイヤック村にあるシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンの3つのワインシャトーを所有しており「メドックのワイン王」と呼ばれていました。シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールといった名だたるブドウ園を所有していても、彼が最も愛したのはこのカロン・セギュールだったのです。そしてセギュール伯爵は「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心はカロンに在り」という言葉を残しています。その後セギュール家はラフィットやラトゥールは手放しましたが、最後までこのカロンセギュールは手放しませんでした。現在、カベルン=ガスクトン夫人が所有者となっています。 《シャトー・カロン・セギュール》 『ハートのラベルが印象的なメドック3級のカロン・セギュール』豊かな香りと、フルボディのしっかりとした味わいを持った優雅な赤ワイン。果実を濃縮させたような芳醇な香りを持ち、ボディは厚くてたくましく、かつしなやかなワインです。 ■ 1970年 パーカーポイント 80 ポイント Bordeaux Book, 3rd Edition #B1 (1998-01-01) シャトーカロンセギュール 1970 Chateau Calon Segur セール,大得価

レフィエフドラグランジュ 2010 Les Fiefs de Lagrange 定番,セール

Vintage 2010年 生産者 サントリー 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン75% メルロー23% プチヴェルド2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「レ・フィエフ・ド・ラグランジュ」 【シャトーの歴史】 シャトーの歴史は古く、17世紀頃のワイン地図に既に記載されています。1842年にルイ・フィリップ朝において内務大臣などを歴任したデュシャテル伯爵が所有者となり、1855年のメドック格付けで3級に格付けされました。しかし、その後経済状況の悪化により所有者が入れ替わり、品質が低下します。1983年にサントリーが購入。かつてボルドー大学で醸造研究所長を務めていた醸造学者で、シャトー マルゴーの再生も成し遂げていたエミール・ペイノー博士に協力を要請。ペイノー門下生であるマルセル・デュカス氏が社長に、同じくペイノー氏の元で学んだサントリーの鈴田 健二氏が副会長に就任し、畑から醸造所、シャトーまで徹底的な改革を行い、ラグランジュは復活を遂げ、世界に認められるワインへと成長しました。 【栽 培】 作付面積は117haで、その内赤用品種が113haとなります。2つのなだらかな丘陵が広がる、沖積層の砂礫質土壌で、表土は珪土・砂利質、その下は粘土・石灰岩質の土壌です。リュット・レゾネを実践し、2005年にテラ・ヴィラティスの認証を取得しています。また、畑の間には草を生やすことにより草が水分を吸って余計な水分を自然と減らすことができるようにするなど、自然との共生を目指したワイン造りに転換しています。1haあたり7,500から8,500株という植樹密度。3本の針金を張ったメドック仕立てで、多くの日照量を得るために添え木をして枝を広げます。畑は105区画に区分され、区画毎に成熟度を管理し、手摘みで収穫、選果台で選果が行われています。 ■ レ・フィエフ・ド・ラグランジュ シャトー ラグランジュのセカンドワイン。ステンレスタンクでアルコール発酵と醸しを行い、その後マロラクティック発酵を20℃で行います。各キュヴェの品質をチェックして選別、アッサンブラージュを行い、新樽比率20%で約12ヶ月間樽熟します。 《レ・フィエフ・ド・ラグランジュ》 ラグランジュが持つ個性、豊かでリッチなアロマ、深い厚みとコク、優れたタンニンと酸味。他の格付けのシャトーものに匹敵する品質。若いうちからバランスが取れていて楽しむことができますが、長期熟成も可能なワインです。 レフィエフドラグランジュ 2010 Les Fiefs de Lagrange 定番,セール

シャトーディケム 1993 Chateau d'Yquem お買い得,高品質

Vintage 1993年 生産者 リュル・サリュース家 生産国 フランス/ボルドー 品 種 セミヨン ソーヴィニョン・ブラン タイプ 白/極甘口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ディケム」 フランスのアキテーヌ地方ジロンド県ソーテルヌ村にあるリュル=サリュース家所有のシャトー(ワイン生産者)で、世界最高の極甘口白ワインである貴腐ワインの生産者として知られています。 数百年の歴史を誇るボルドーでも最も古いシャトーの一つです。面積は100haほどで、生産されるワインは毎年秋に6万3千~7万本程度とされています。ぶどう品種は、セミヨン80%、ソーヴィニョン・ブラン20%で、ぶどうは粒単位で丹念に手作業で選別され、オークの新樽で3年熟成された後瓶詰めされます。不作の年はイケムの瓶に詰めないスタイルを取っている。そのため生産されない年が存在し1930,51,52,64,72,74年などは造られませんでした。よいヴィンテージのものは熟成に二十年以上かかるとされ、100年以上経っても、その輝きは失われないといわれています 《シャトー・ディケム》 色は蜂蜜色で、輝きがあってしかも厚みのある色調です。ハチミツや菩提樹の香りが感じられます。口に含むとリッチで、ふくよかな甘味を感じますが、甘味は砂糖のそれとは全く違い、まずは蜂蜜を感じ、そして桃の缶詰のシロップを思わせます。ディケムでは、芳醇さが少しでも失われることを恐れて、決して濾過処理を行いません。 シャトーディケム 1993 Chateau d'Yquem お買い得,高品質

シャトーマロジャリア 2000 Chateau Marojallia 100%新品,得価

Vintage 2000年 生産者 シャトー・マロジャリア 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン76% メルロー24% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マロジャリア」 新しく創設されたこのシャトーは、ボルドー左岸に大きな話題を巻き起こしました。メドックで最初につくられた今をときめく、シャトー・ヴァランドローのジャン・リュック・テュヌヴァン氏とミッシェル・ロラン氏がタッグを組んだ、メドック初のガレージワインです。ファーストヴィンテージから最高の品質のワインです。すでに2級の名声を得ているモンスターワインです。 シャトーマロジャリア 2000 Chateau Marojallia 100%新品,得価

シャトーシャススプリーン 2011 Chateau Chasse Spleen 品質保証,高品質

Vintage 2011年 生産者 リュリトン家 生産国 フランス/ボルドー/ムーリ 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン80% メルロー20% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「シャトー・シャス・スプリーン」 シャス・スプリーンは傑出したシャトーである。過去30年にわたって一貫して上質なワインを生産し、3級シャトーと同等の出来だったこともしばしばある。貧弱で凡庸なヴィンテージでさえ、そのワインは突出した深みのあるルビー色や、プラムのような熟したブーケ、豊かさと丸みのあるしっかりとした風味で特徴づけられている。(ボルドー第4版より抜粋) クリュ・ブルジョワ級筆頭の シャトー・シャス・スプリーン 《シャトー・シャス・スプリーン》 はっきりと明るく濃い赤色で、カシス、黒コショウのような香りを感じます。口に入れた瞬間、ピュアで透明感のある果実の味わいで、タンニンは柔らかく、ビロードのようなテクスチャー、 ブラックベリーの余韻を感じます。複雑味もありますが、全体としてのバランスに非常に優れた逸品です。 シャトーシャススプリーン 2011 Chateau Chasse Spleen 品質保証,高品質

シャトーレオヴィルラスカーズ 1979 蔵出 Chateau Leoville Las Cases 格安,新作

Vintage 1979年 生産者 ドゥロン家 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン65% メルロ19% カベルネ・フラン13% プティ・ヴェルド3% タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「シャトー・レオヴィル・ラスカーズ」 レオヴィル・ラスカーズの格付けは2級ですが、最近では“2級であるが品質は1級に劣らない”とされるシャトーの総称として「スーパーセカンド」という言葉が聞かれるようになってきました。フランス革命の後、レオヴィル侯爵の所有していた1つの畑が売却や遺産相続で分断され、現在はラス・カーズ、ポワフェレ、バルトンと、3つのレオヴィルが存在しています。 ラベルには“Grand Vin de Leoville du Marquis de Las-Cases”と本家本元を誇っていて(ボルドーとしては珍しくシャトーを名乗っていません)、18世紀にサン ジュリアンだけでなくメドック中で最高の精力を誇った貴族の領地だったからなのです。畑はジロンド河を望む砂利層の土地にあって、ラトゥールと境を接しています。もともとの侯爵の領地の半分をこのラス カーズが占めていて、その敷地はサン ジュリアンの集落からラトゥールまで続いています。集落の南の入り口にあるもとの侯爵家のシャトーはラス・カーズとポワフェレの間で2等分され、左側がラス・カーズの物となっています。 《シャトー・レオヴィル・ラスカーズ》 サンジュリアンでも最も色が濃く、最も晩熟と評されています。最近ではよりエレガントなスタイルに向かうようになっていますが、特徴的な豊かさ、深み、構造、全てのバランスがよく保たれた逸品です。 シャトーレオヴィルラスカーズ 1979 蔵出 Chateau Leoville Las Cases 格安,新作

ロラトワールドシャススプリーン 2007 L'Oratoire de Chasse Spleen 定番,セール

Vintage 2007年 生産者 リュリトン家 生産国 フランス/ボルドー/ムーリ 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン80% メルロー20% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「ロラトワール・ド・シャス・スプリーン」 シャス・スプリーンは傑出したシャトーである。過去30年にわたって一貫して上質なワインを生産し、3級シャトーと同等の出来だったこともしばしばある。貧弱で凡庸なヴィンテージでさえ、そのワインは突出した深みのあるルビー色や、プラムのような熟したブーケ、豊かさと丸みのあるしっかりとした風味で特徴づけられている。(ボルドー第4版より抜粋) クリュ・ブルジョワ級筆頭の シャトー・シャス・スプリーンのセカンドワイン。 ロラトワール・ド・シャス・スプリーン 《ロラトワール・ド・シャス・スプリーン》 フルーツや木の香りなど、ニュアンスに富んだ香りがあり、味わいがしっかりしています。非常に伝統的な製法を守り、マロラクティック発酵の後も、瓶詰めの前にも、ろ過をしない、メドックでも極少数のシャトーのひとつです。 ロラトワールドシャススプリーン 2007 L'Oratoire de Chasse Spleen 定番,セール

シャトーピションロングヴィルバロン 2007 Chateau Pichon Longueville Baron 正規品,最新作

Vintage 2007年 生産者 ルイ・ロデレール社 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン60% メルロ35% カベルネ・フラン4% プティ・ヴェルド1% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン」 ピション・ロングヴィル・バロンは街道を挟んでピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドと並んでいます。バロンとは男爵の意味です。ステンレスタンクで発酵させ、樽で15~18ヶ月熟成した後に出荷されます。新樽比率は80%と高いです。エチケットも荘厳で、ポイヤックらしい力強いワインです。コンテス・ド・ラランドが女性的と形容されるのに対し、ロングヴィル・バロンは一般的には男性的と表現されていますが、熟成を経て女性的なエレガントな姿へ変貌する様には驚かされるものがあります。 【シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン】  ロングヴィル・バロンはその複雑緻密、かつ力強い酒質によってスーパーセカンドの一翼を成しています。一時低迷していた名声をアクサ・ミレジム社が買収してから建て直しましたが、さらにそれを2006年に老舗シャンパーニュメゾン「ルイ・ロデレール」が買収。今後さらなる飛躍に期待が持てます。 シャトーピションロングヴィルバロン 2007 Chateau Pichon Longueville Baron 正規品,最新作

シャトーモーカイユ 2009 Chateau Maucaillou 品質保証,高品質

Vintage 2009年 生産者 キャスティン家 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン メルロー カベルネ・フラン タイプ 赤/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・モーカイユ」 シャス・スプリーン、プジョーに並ぶムーリスの3大シャトーの一つで、クリュ・ブルジョワ・シュペリュールに格付けされるシャトー・モーカイユ。1875年に第4級シャトー・ベイシェヴィルの所有地の一部をキャスティン家が買い取って作られたシャトーです。高いポテンシャルを持ったテロワールがあると言われています。 クリュ・ブルジョワ・シュペリュールに格付けされる シャトー・モーカイユ 《シャトー・モーカイユ》 シャス・スプリーン、プジョーに並ぶムーリスの3大シャトーの一つで、クリュ・ブルジョワ・シュペリュールに格付けされるシャトー・モーカイユ。ラズベリーなどのチャーミングな香りの中に樽熟成から来る木のニュアンスがあり、程よい果実味と酸味のバランスが抜群です。アタックは穏やかで飲み心地の良いワインです。 シャトーモーカイユ 2009 Chateau Maucaillou 品質保証,高品質

シャトーマロジャリア 2004 Chateau Marojallia 100%新品,得価

Vintage 2004年 生産者 シャトー・マロジャリア 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン76% メルロー24% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・マロジャリア」 新しく創設されたこのシャトーは、ボルドー左岸に大きな話題を巻き起こしました。メドックで最初につくられた今をときめく、シャトー・ヴァランドローのジャン・リュック・テュヌヴァン氏とミッシェル・ロラン氏がタッグを組んだ、メドック初のガレージワインです。ファーストヴィンテージから最高の品質のワインです。すでに2級の名声を得ているモンスターワインです。 シャトーマロジャリア 2004 Chateau Marojallia 100%新品,得価

レフォールドラトゥール 2006 Les Forts de Latour 定番,セール

Vintage2006年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者ラ・トゥール品 種カベルネ・ソーヴィニオン70% メルロー30%タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「レ・フォール・ド・ラトゥール」 14世紀、ボルドー地方がイギリス領だった時代、このシャトーの場所にはフランス軍を監視するためのイギリスの要塞がありました。この要塞が「ラトゥール(フランス語で「塔」の意)」です。ジャンヌ・ダルクで有名な百年戦争によってこの塔は崩壊され、シャトーも崩壊してしまいました。しかし、ラトゥールの復興を願うボルドーの人々の熱意により、シャトーは回復しました。ラトゥールは、ボルドーの北西、メドックのポーイヤック南東端に位置します。 その境界はサン・ジュリアンに接し、ジロンド川の河口岸から数百メートルの位置にあります。 農園では、全部で三種類の赤ワインを生産していて、グラン・クリュに加えて、ラトゥールは2番手のワインとして「レ・フォール・ド・ラトゥール」を1966年から、3番手としてシンプルな名の「ポーイヤック」を1990年から毎年生産しています。 農園には広さ78ヘクタールのぶどう畑がありますが、そのうちシャトー周辺部分47haが「ランクロ」と名付けられ、ここで「偉大なワイン」専用のブドウが育てられています。 ブドウの種類の構成は、カベルネ・ソーヴィニヨン種80%、メルロー種18%、カベルネ・フラン種とプチ・ヴェルド種とが2%となっています。グラン・クリュのシャトー・ラトゥールは、一般的にはカベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー20%、残りがプチ・ヴェルドとカベルネ・フランというブレンドで作られ、通常は年に18,000ケースを生産されています。 セカンド・ワインのレ・フォール・ド・ラトゥールは一般的にカベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー30%というブレンドで、年間平均製造量は11,000ケースの生産量です。   『古典的な味わいで、名実ともにトップにランクされるシャトー・ラ・トゥール』はポイヤックとサン=ジュリアンの境という印象的な土地、壁をめぐらしたレオヴィル=ラス・カーズのブドウ畑のすぐ北に位置しています。ここで生産されるワインは非の打ちどころのない古典的なもので、多くの人がラトゥールをメドックの最上のワインと考えてきました。「女性的な」と形容されるマルゴー、ラフィットに対し、重厚丹精で力強い味は、男性的なワインの象徴である、とされています。また、いかなるヴィンテージにおいても素晴らしい品質を保つワインとしても有名です。  ■ レ・フォール・ド・ラトゥール セカンドとはいえ、レ・フォール・ド・ラトゥールの特徴は、ラトゥールそのものとびっくりするほど似ています。ラトゥールよりは若干軽く早く飲み頃になるだけであり、風味の違いは余程訓練を積んだテイスターでないとまったくわからないでしょう。ボルドーの有名シャトーで生産される最上のセカンド・ラベルであることに間違いありません。ワインはインクのような紫色 をしており、大柄な、凝縮感のある、甘いアロマはカシスやチェリ ーの果実、スパイス箱、西洋杉を思わせます。フルボディの、すごい 素質のあるワインです。  ● 2006年 パーカーポイント 92 ポイント Wine Advocate #181 (2009-02-25) レフォールドラトゥール 2006 Les Forts de Latour 定番,セール