www.vanandesigns.com

まじめにふまじめ




シャトーポンテカネ 2000 Chateau Pontet Canet 正規品,最新作

Vintage 2000年 生産者 テスロン家 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン73% メルロー15% カベルネ・フラン10% プティ・ヴェルド2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「シャトー・ポンテ・カネ」 メドック格付け以前から高い評価を得ていたこのポンテ・カネですが、1855年格付け時の数年前から低迷期を迎えており、痩せた残念なワインを世に送り出していました。このことが災いし、格付けは5級に甘んじました。 その後、天才醸造家エミール・ペイノー教授の指導を受け、ワインは目覚ましい向上を見せており、現在では、2級シャトー並みの評価を得ています。 【シャトー・ポンテ・カネ】  メドック地区ポイヤック村・第五級 ムートン・ロートシルトのすぐ向かいという人もうらやむ畑の立地から造られる、フルボディで素晴しい凝縮感と、力強く、タンニンに溢れる、ポイヤックの古典的なスタイルを持つワインです。 シャトーポンテカネ 2000 Chateau Pontet Canet 正規品,最新作

シャトーカントメルル 2011 Chateau Cantemerle 品質保証,高品質

Vintage 2011年 生産者 SMABTP(相互保険会社) 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネソーヴィニヨン47% メルロー43% カベルネフラン7% プティベルド3% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「 シャトー・カントメルル 」 1990年にフランスの保険会社SMABT社の所有になってから評価を上げつつあります。メルローの比率が高く、若いうちから心地よく華やかな果実の風味が花開き、その芳醇な熟成感が人気を呼んでいます。シャトー・カントメルルは、ボルドーからメドック街道を北上すると2番目に出会うグラン・クリュ・シャトーです。シャトーの建物は「さえずるツグミ」という語源にふさわしく、大きな林に囲まれています。近年このシャトーの持つすばらしい潜在力が開花し、現在では格付以上の評価を受けるに至っています。 グランクリュ格付け第5級 シャトー・カントメルル 《シャトー・カントメルル》 濃いルビーの色、クワの実、クランベリー、ブラックチエリーなど、ベリー系の香りが感じられ、力強さと柔らかさ両方を兼ね備えた均整の取れたバランスの良いスタイルのワインです。 シャトーカントメルル 2011 Chateau Cantemerle 品質保証,高品質

コネターブルタルボ 2011 Connetable Talbot 格安,新作

Vintage 2011年 生産者 コルディエ家 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ カベルネ・フラン タイプ 赤/辛口/ミディアム~フルボディ 内容量 750ml 「コネターブル・タルボ」 シャトー・タルボは、ぶどう畑の面積が107haとメドックで2番目の大きさを誇るシャトーです。ジロンド河から内陸部に入ったシャトー・グリュオー・ラローズの北側にあり、クルーブと呼ぶなだらかな臀部の頂上は23メートルとメドックでは最も高い位置にあります。 シャトー・タルボでは、特に畑の細かな区画管理と収穫時の選果を徹底しています。デリケートな果実を乾かすために、メドックで最初に導入した温風換気システムで収穫されたぶどうについた朝露や雨を吹き飛ばします。ステンレス・タンクと木桶の使い分けは、小さな区画のぶどうが木桶発酵に振り分けられるだけで、条件は全く変わりません。各タンクでマロラクティック発酵が行われ、ワインがまだ温かいうちに樽に移されます。 ■ コネターブル・タルボ [2011] サン・ジュリアン最大のブドウ園、クリュ・クラッセ第4級「シャトー・タルボ」のセカンドワイン。黒い果実の香りとともにヴァニラなどの香りが広がります。口当たりはなめらかで、新鮮な果実の風味が心地よくフィニッシュまで続きます。 コネターブルタルボ 2011 Connetable Talbot 格安,新作

ルプティカイユ 2008 Le Petit Caillou 定番,セール

Vintage 2008年 生産者 シャトー・デュクリュ・ボーカイユ 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン50% メルロー43% カベルネ・フラン7% タイプ 赤/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「ル・プティ・カイユ」 デュクリュ・ボーカイユのオーナーが新たにリリースするサン=ジュリアンワイン。メドックの一級シャトーにも匹敵するワインを造る年もあるシャトーに成長しており、息子のブルーノ・ボリー氏が陣頭指揮を取り新たな時代を切り開いています。デュクリュボーカイユのサードワインです。 シャトー・デュクリュ・ボーカイユは、サンジュリアンらしいワインとして、またバランスがよくとれ、非常に果実味に富み、膨らみのある味わいで、なめらかでエレガンスなワインスタイルが高い人気を誇っています。 《ル・プティ・カイユ》 ルビー色で、スパイスを伴ったラズベリーの香りが感じられます。味わいは、滑らかでエレガントな口当たりです。タンニンはよく溶け込みバランスの良いワインで、余韻が持続します。 ルプティカイユ 2008 Le Petit Caillou 定番,セール

シャトーレオヴィルラスカーズ 1979 蔵出 Chateau Leoville Las Cases 格安,新作

Vintage 1979年 生産者 ドゥロン家 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン65% メルロ19% カベルネ・フラン13% プティ・ヴェルド3% タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「シャトー・レオヴィル・ラスカーズ」 レオヴィル・ラスカーズの格付けは2級ですが、最近では“2級であるが品質は1級に劣らない”とされるシャトーの総称として「スーパーセカンド」という言葉が聞かれるようになってきました。フランス革命の後、レオヴィル侯爵の所有していた1つの畑が売却や遺産相続で分断され、現在はラス・カーズ、ポワフェレ、バルトンと、3つのレオヴィルが存在しています。 ラベルには“Grand Vin de Leoville du Marquis de Las-Cases”と本家本元を誇っていて(ボルドーとしては珍しくシャトーを名乗っていません)、18世紀にサン ジュリアンだけでなくメドック中で最高の精力を誇った貴族の領地だったからなのです。畑はジロンド河を望む砂利層の土地にあって、ラトゥールと境を接しています。もともとの侯爵の領地の半分をこのラス カーズが占めていて、その敷地はサン ジュリアンの集落からラトゥールまで続いています。集落の南の入り口にあるもとの侯爵家のシャトーはラス・カーズとポワフェレの間で2等分され、左側がラス・カーズの物となっています。 《シャトー・レオヴィル・ラスカーズ》 サンジュリアンでも最も色が濃く、最も晩熟と評されています。最近ではよりエレガントなスタイルに向かうようになっていますが、特徴的な豊かさ、深み、構造、全てのバランスがよく保たれた逸品です。 シャトーレオヴィルラスカーズ 1979 蔵出 Chateau Leoville Las Cases 格安,新作

シャトーローザンセグラ 2010 Chateau Rauzan Segla 100%新品,得価

Vintage 2010年 生産者 ヴェルトハイマー家(シャネル) 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン54% メルロー41% プティ・ヴェルド4% カベルネ・フラン1% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ローザン・セグラ」 ローザン・セグラの歴史はピエール・デ・メシュール・ローザンによってブドウ畑が開かれた1661年にさかのぼります。現在のピション・ロングヴィル・コンテス・ドゥ・ラランドとピション・ロングヴィル・バロンから成るブドウ畑の所有者でもありました。1855年、ローザン・セグラは第一級シャトーであるラフィット・ロートシルト、ラトゥール、マルゴー、オー=ブリオンの四大ワシャトーと、二級シャトーのトップクラスであるムートン・ロートシルトに次ぐ、ボルドーの最高ワインとされました。1973年にムートン・ロートシルトは一級に昇格し、ローザン・セグラは残る14の二級シャトーの最高位に位置します。1960年代、1970年代に生産されたワインは、凡庸で傑出した品質ではなかったのですが、1983年のヴィンテージから劇的に変化しました。 【主な改造】 新しいワイン蔵の建設と、発酵槽を木製からステンレスタンクへ移行しました。これによりカビ臭さなどがなくなり、クリーンなアロマが実現されました。 《シャトー・ローザン・セグラ》 ボルドー・メドック格付けグラン・クリュ・クラッセ2級 最近のワインの品質は、骨太で力強く、凝縮された果実味と、男性的なまでのタンニンを誇るワインに仕上がっています。 シャトーローザンセグラ 2010 Chateau Rauzan Segla 100%新品,得価

シャトーカノン 1988 Chateau Canon 限定SALE,送料無料

Vintage 1988年 生産者 ヴェルテメール家(シャネル社) 生産国 フランス/ボルドー/サンテミリオン 品 種 メルロー75% カベルネ・フラン25% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カノン」 1980年代半ばまで、シャトー・カノンはリブルヌ地区では他とは比べ物にならないほど安定した品質のワインを産出していました。シャトーカノンは1919年以来フルニエ一族が所有していましたが1990年代になり、シャネル社がオーナーとなり、こだわった伝統的な製法で、力強く長寿でコクのあるワインを造っています。。 【パーカー ポイント 89点】 《シャトー・カノン 1988年》 最良の状態におけるカノンは、すばらしい芳醇さがあり、深みがあり、凝縮感があり、筋肉質で、フルボディで、熟成すると果実味が豊かであり、西洋杉の香りを持つとびきり上等のワインとなることがしばしばある。このワインがさほど知られていないことは不可解である。というのも、 カノンが1980年代にはサン=テミリオンの最高級ワインの 3つか4つの中に含まれていたことは確かだからである 。 『ロバート・パーカー ボルドー第4版』 より抜粋 シャトーカノン 1988 Chateau Canon 限定SALE,送料無料

ルクラレンスドオーブリオン 2008 Le Clarence de Haut Brion 定番,セール

Vintage2008年生産国フランス/ボルドー/グラーヴ生産者ドメーヌ・クラランス・ディロン品 種カベルネ・ソーヴィニヨン メルロー カベルネ・フランタイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・オー・ブリオン」 5大シャトーの中で最も歴史が古く、最も小さなシャトー グラーヴ地区ペサック村にある地区随一の名シャトーです。メドック外にもかかわらず、1855年に第一級に格付けされ、メドックの5大シャトーの中でも「通好みのワイン」と評判です。 シャトー・オー・ブリオンは、ボルドー・ワインのシャトーで、1855年のボルドーワインの格付けでは第1級に位置付けられたが、これはメドック外の土地が含まれる地所としては唯一の取得です。シャトー・オー・ブリオンは、48.35haに赤ブドウ種が植わっており、45.4%はメルロー種、43.9%がカベルネ・ソーヴィニヨン種、9.7%がカベルネ・フラン種、1%がプチ・ヴェルド種です。また2.87haには白ブドウ種が植わっていて、52.6%がセミヨン種、47.4%がソーヴィニヨン・ブラン種です。    《シャトー・オー・ブリオン ルージュ》 1855年にワインの格付けがされた際、メドック地区以外で取り上げられた唯一の造り手です。当時、いかにこの造り手の評価が高かったかという事を証明しています。優れた凝縮感を持ち合わせていて、いい年のものは、若いうちから飲みやすいにも関わらず、ゆっくり寝かせると重みとともに滑らかな舌触りも増してきます。30年の熟成にも耐えることから、五大シャトーで“最も飲み頃の期間が長い”ワインとも言われています。 ルクラレンスドオーブリオン 2008 Le Clarence de Haut Brion 定番,セール

シャトーパルメ ヒストリカルワイン ~19世紀ブレンド~CH. PALMER HISTORICAL XIXth CENTURY 100%新品,得価

Vintage 2013年ブレンド 生産者 シャトー・パルメ 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン45% シラー10% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・パルメ ヒストリカル・ワイン」 ~19世紀ブレンド~ マルゴー地区の中心部にあり、格付けは3級でありながら、各批評家から高い評価を受けているのがシャトー・パルメです。シャトー・マルゴーに隣接する45haの小規模な畑は、一時ディサンの地所だったこともあります。1855年格付では3級に甘んじていましたが、しかし近年には2級格付ワインより高い価格で取引きされています。マルゴーの高級ワインならではのソフトで気取ったシルクの物腰、ビロードの暖かみ、皮革の気品――シャトー・パルメのアイデンティティであるこうしたフィネスとエレガンスが、不変の特徴として現れてきます。主に、メルロとカベルネ・ソーヴィニヨンを中心にプティ・ヴェルドを加えた独特な品種構成により、シャトー・パルメのワインには、肉づきの良い芳醇な体躯に包まれた、様々な果実、花、スパイスの驚くほど複雑なブーケが漂います。豊かな芳香と常に抑えが効いた力強いタンニンの絶妙なバランスにより、若いうちからすでに、他とは比べものにならない魅力が備わっているのです。そのすばらしい持続性は、うっとりするような感覚と感動が入り交じった記憶を脳裏に焼き付けます。 『シャトー・パルメ ヒストリカル・ワイン ~19世紀ブレンド~』 シャトー・パルメの支配人トーマス・ドゥロー氏の発案によって生まれたワイン。彼はパルメの全てを管理する傍ら、プロモーションのため世界各国を飛び回っています。さて、あるディナー会の出来事でした。そのとき幸運にも1800年代後半のシャトー・パルメを飲む機会に遭遇した彼は、現存するだけでも大変驚いたそうですが、その味わいに深い感銘を受けました。当時のボルドーワインといえば、元詰めのシャトーはほとんどなく、ワインにコシとボリュームを持たせるために、少量のシラーをブレンドしていました。トーマス・ドゥローはこの歴史的なパルメを復活させようと、シャトー・パルメの2004年のヴィンテージにローヌ地方のシラーを少量ブレンドし「シャトー・パルメ ヒストリカル・ワイン」を生産しました。もちろん、AOC法上の規定において、シラーをブレンドすることはボルドーワインには許されてはいませんので、ヴァン・ド・ターブル、つまりテーブルワインとして市場にリリースしました。この貴重なボトルが、ごくわずかに入荷しました。パルメファンだけでなく、誰もが驚くこの1本。お早めにどうぞ。 ※品種:シャトー・パルメ2013のブレンド (カベルネ・ソーヴィニョン45%、メルロ45%、シラー10%) ※現在のA.O.C.法上では認められないブレンドのため、ヴァン・ド・ターブルとしてのリリースとなり、   ヴィンテージ表記もありません。 シャトーパルメ ヒストリカルワイン ~19世紀ブレンド~CH. PALMER HISTORICAL XIXth CENTURY 100%新品,得価

シャトーラガルド ブラン 2010 Chateau La Garde Blanc 限定セール,お得

Vintage 2010年 生産者 ドゥルト/シャトー・ラ・ガルド 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ/ペサック・レオニャン 品 種 メルロ55% カベルネ・ソーヴィニヨン43% カベルネ・フラン2% タイプ 白/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「シャトー・ラ・ガルド ブラン」 このシャトーは、マルティヤック南部の丘の頂上にあるぶどう栽培に適した砂利質の土壌にあります。十分な色合い、なめらかで優美な味わいは畑由来の上品さを表現しています。また、凝縮された味わいからは長期の熟成が期待できます。ワイン評論家ロバート・パーカー氏からも高い評価を得ています。 《シャトー・ラ・ガルド ブラン》 ソーヴィニヨン・ブランの軽快で爽やかなアロマやソーヴィニヨン・グリの個性により素晴らしい味わいができあがっています。グレープフルーツ、オレンジ、トーストやバニラ等の複雑な香り。まろやかでフレッシュな口当たりの中にミネラルを感じます。樽とのバランスも良く、複雑味のある余韻の長い味わいです。 シャトーラガルド ブラン 2010 Chateau La Garde Blanc 限定セール,お得

シャトーグランピュイラコステ 1959 Chateau Grand Puy Lacoste 正規品,最新作

Vintage 1959年 生産者 ジャン・ ヴジェーヌ ・ボリー家 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン主体 タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・グランピュイ・ラコステ」 メドック格付け第5級。16世紀の所有者ラコスト家と、ポイヤックの南のバーシュ台地のグラン・ピュイ(大きな丘)の名にちなまれ、現在はデュクリュ・ボーカイユのボリーファミリーがポイヤックに所有しているシャトーです。 【シャトー・グランピュイ・ラコステ】  シャトー・グランピュイ・ラコステは、ジロンド河から離れた「バージュの丘」にあり、フルボディのポイヤックを産することで確固たる定評があります。古典的なポイヤックで、長い熟成の可能性を秘めています。 シャトーグランピュイラコステ 1959 Chateau Grand Puy Lacoste 正規品,最新作

シャトーモンローズ 1988 Chateau Montrose セール,大得価

Vintage 1988年 生産者 ジャン・ルイ・シャルモリュ 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネソーヴィニヨン メルロー カベルネ・フラン プティ・ヴェルド タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・モンローズ」 シャトー・モンローズは、サン・テステフのクリュ・クラッセの中でも最もジロンド河に近く位置します。恵まれたテロワールを持っています。『サン・テステフのラトゥール』とも呼ばれ、『格付が見直されることがあれば、メドックの1級に格付されるかもしれない』と、スーパー・セカンドの中で最も注目されているワインです。 《シャトー・モンローズ》 サンテステフのラトゥールと形容されるシャトー・モンローズ。しっかりとしたタンニンを持ち合わせた、ボルドーのクラシックスタイルの王道を行くワインです。 ■ 1988年 パーカーポイント 86 ポイント Wine Journal #0312 (2012-03-31) シャトーモンローズ 1988 Chateau Montrose セール,大得価

シャトーグリュオーラローズ 1994 Chateau Gruaud‐Larose 格安,新作

Vintage 1994年 生産者 ジャン・メルロー氏 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン57% メルロ31% カベルネ・フラン7% プティ・ヴェルド3% マルベック2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・グリュオー・ラローズ」 1757年グリュオー氏によって創設されたこのシャトーは、ボルドーの村の中でも最もシャトーの集中度が高いサン・ジュリアン村にあります。シャトー・ベイシュヴェルとシャトー・ブラネール・デュクリュの西隣に位置しています。ボルドーの数あるシャトーの中でも、ポイヤック村のシャトー・ラトゥールと並び、良質のワインを毎年生産することで非常に高く評価されています。ラベルには「ワインの中の王、王のためのワイン」と書かれ、シャトー・タルボーと共にサン・ジュリアン特有の、なめらかで優しい飲み口を持つワインの代表格と言うことができるでしょう。 サン・ジュリアンきっての人気を誇る シャトー・グリュオー・ ラローズ 《シャトー・グリュオー・ラローズ》 ブラックベリーやプラム、ラズベリーなどの赤・黒系果実が高く香り、コーヒーや腐葉土、スパイス、なめし革、ミント、なども感じられます。味わいは、アタックは強めで、強固なタンニンと豊かな酸がありますが、時間とともに徐々に丸みを帯びてきます。 ■ 1994年 パーカーポイント 86 ポイント Wine Journal #0313 (2013-03-31) シャトーグリュオーラローズ 1994 Chateau Gruaud‐Larose 格安,新作

ルプティムートンドムートンロートシルト 2005 Le Petit Mouton de Mouton Rothschild 定番,セール

Vintage 2005年 生産者 バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド 生産国 フランス/ボルドー/ポイヤック 品 種 カベルネ・ソーヴィニオン主体 タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルト」 シャトー・ムートン・ロートシルトは、世界でもっとも偉大なクラレットの1つに数えられています。もともとはシャトー・ブラン・ムートンという名で知られていましたが、1853年、シャトーを購入したナタニエル・ド・ロッチルドにより、シャトー・ムートン・ロートシルトと改名されました。その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ロートシルトがこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まりました。1924年には、従来の慣習を改め、瓶詰めから貯蔵までの全ての工程を自らシャトーで行なうことで、ワインの質をシャトー所有者の彼自身が完全にコントロールすることを可能にしました。収穫と瓶詰めをともに自ら行ったシャトーは、シャトー・ムートン・ロートシルトが最初です。 メドック地区四大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。故・フィリップ・ロートシルト男爵の努力が実り、1973年の格付け見直しで例外的に第2級から唯一昇格し1級を取得しました。豊かな果実味とアルコール、タンニンのなめらかさ。驚くほど濃い色調で、豊かな果実香にモカのような香りと並外れて芳醇な味わいで丸みのある力強いタンニンと長い余韻が持続します。1945年の第二次世界大戦の勝利でVマークのエチケットを採用したのをきっかけに、それ以来毎年著名な画家にデザインを依頼しているアートラベルが人気です。 《ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルトのラベル》 フランス人ポスター画家のジャン・カルリュ氏の作品です。《ジャン・カルリュ》 アール・デコを代表するフランスのグラフィックデザイナー。「ジャン・カリリュ」と表記されることもある。ポスターを得意とする。キュビスム、未来派、構成主義の要素を取り入れた、幾何学的な意匠が特徴です。 《ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルト》 第1級格付けの「CHムートン」のセカンドワインです。濃縮した果実味と力強いタンニンがムートンを彷彿させる素晴らしいワインです。 ムートン特有のローストされた樽香が楽しめ、完熟ブドウならではのなめらかな果実味と、心地よいふくらみのあるワインです。 人気が非常に高く、生産量が0.5万ケース以下と、他のセカンド・ワインに比べて極めて少ない為ほとんど出回らない内に売り切れてしまう希少品です。 ルプティムートンドムートンロートシルト 2005 Le Petit Mouton de Mouton Rothschild 定番,セール

ラクロズリードカマンサック 2009 La Closerie de Camensac 定番,セール

Vintage 2009年 生産者 フォルネル家 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン60% メルロー40% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「ラ・クロズリー・ド・カマンサック」 1855年に第5級に格付けされたものの、注目されず忘れ去られた存在になっていたシャトーでした。1965年、スペインのリオハ地方にあるモダンなスタイルの上質なワインで知られるワイナリー、マルケス・デ・カセレスを所有しているフォルネル家が買収した後、エミール・ペイノー教授の指導の下、ぶどうの植え替えを行い、醸造所と貯蔵庫は最新のものを導入しました。これらの設備投資により、カマンサックの品質は格段に向上しました。それに伴い、評価・人気も急上昇しているシャトーです。 グランクリュ格付け第5級 シャトー・カマンサックのセカンドワイン。 ラ・クロズリー・ド・カマンサック 《ラ・クロズリー・ド・カマンサック》 いきいきとした果実味で、樽香も心地よく感じられ、しなやかな飲み口でタンニンも程よくまとまりのある味わいです。ワイン名の「ラ・クロズリー・ド・カマンサック」とはカマンサックの小農園という意味です。 ラクロズリードカマンサック 2009 La Closerie de Camensac 定番,セール

シャトーテシエ 2009 Chateau Teyssier 限定SALE,送料無料

Vintage 2009年 生産者 ドゥルト/シャトー・テシエ 生産国 フランス/サンテミリオン 品 種 メルロー85% カベルネ・ソーヴィニヨン10% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・テシエ」 美しいサンテミリオンの街から北東に数kmの丘の斜面に広がるこの畑は、石灰粘土質の土壌で、メルロー品種に最適です。ドゥルト社のシャトー・テシエ醸造チームによってなされた努力は、「ワインマガジン」誌をはじめとする有名ワイン専門誌による評価や各賞の受賞という形で早くも認められました。 《シャトー・テシエ》 輝きのあるガーネット色。フレッシュな赤いフルーツ、バニラ、カカオ、燻したような印象のアロマです。口に含むとしなやかさと濃厚さが感じられ、凝縮感のあるまろやかな味わいです。しなやかなタンニンと調和の取れたストラクチャーが特徴の赤ワインです。 シャトーテシエ 2009 Chateau Teyssier 限定SALE,送料無料

シャトーブラーヌカントナック 2013 Chateau Brane Cantenac 100%新品,得価

Vintage2013年生産国フランス/ボルドー/マルゴー生産者リュルトン家品 種カベルネ・ソービニヨン84% メルロ14% カベルネフラン2%タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「シャトー・ブラーヌ・カントナック」 ボルドーのエリートファミリー、リュルトン家のアンリ・リュルトン氏が率いる、 メドック格付け第2級のシャトー・ブラーヌ・カントナック。 所有畑は90haと、メドックの中でも最大級の広さを誇ります。 特徴的な5つの区画で、それぞれの土壌にあったブドウを栽培しており、絹のように滑らかで、しなやかな弾力性のある味わいのワインです。 ブラーヌ・カントナックは、ムートンを除く全ての一級シャトーと、スーパーセカンドなど名だたるシャトーを手掛ける 「メドックの守護神」エリック・ボワスノ氏 を コンサルタントに迎えワイン造りをおこなっています。 《シャトー・ブラーヌ・カントナック》 熟したブラックカラント、プラムの香りが感じられ、 口に含むと、凝縮した果実味を持つ力強いアタックを感じ、はっきりとした酸と豊かなタンニンが味わいのバランスを取っています。鮮やかなアロマとフレッシュな酸が特徴の早くから楽しめる味わいに仕上がっています。 シャトーブラーヌカントナック 2013 Chateau Brane Cantenac 100%新品,得価

シャペルドポタンサック 2009 Chapelle de Potensac 定番,セール

Vintage 2009年 生産者 ドロン家 生産国 フランス/ボルドー/メドック 品 種 メルロ57% カベルネ・ソーヴィニヨン43% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャペル・ド・ポタンサック」 メドックのブルジョワ級シャトーであるポタンサックは、北部メドックとしては異例とも言うべき高い評価を受けています。所有するドゥロン家は銘酒ラス・カズ、ネナンも所有しており一貫して一級品を生産しています。 ボルドー、ブルジョワ級として、高い評価を受けている シャトー・ポタンサックのセカンドワイン。 シャペル・ド・ポタンサック 《シャペル・ド・ポタンサック》 レオヴィル・ラス・カーズのオーナー”ドロン家”が所有するシャトーです。2003年のクリュ・ブルジョワの格付け見直しでクリュ・ブルジョワ・エクセプショネルに格付けされたシャトー・ポタンサックのセカンドワインです。ルビーからガーネットに変わり始めているような色合いで、カシスやブルーベリーの果実、パウンドケーキのような甘い香り、スパイス&鉄っぽい香りの余韻にインクっぽいアルコール香となかなか複雑でボリューム感もあります。 シャペルドポタンサック 2009 Chapelle de Potensac 定番,セール

シャトーモンローズ 2005 Chateau Montrose セール,大得価

Vintage 2005年 生産者 ジャン・ルイ・シャルモリュ 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネソーヴィニヨン メルロー カベルネ・フラン プティ・ヴェルド タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml■ 実店舗と在庫を共有しているため稀に売り切れの場合がございま   すので、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 「シャトー・モンローズ」 シャトー・モンローズは、サン・テステフのクリュ・クラッセの中でも最もジロンド河に近く位置します。恵まれたテロワールを持っています。『サン・テステフのラトゥール』とも呼ばれ、『格付が見直されることがあれば、メドックの1級に格付されるかもしれない』と、スーパー・セカンドの中で最も注目されているワインです。 《シャトー・モンローズ》 サンテステフのラトゥールと形容されるシャトー・モンローズ。しっかりとしたタンニンを持ち合わせた、ボルドーのクラシックスタイルの王道を行くワインです。 シャトーモンローズ 2005 Chateau Montrose セール,大得価

レフォールドラトゥール 1999 Les Forts de Latour 定番,セール

Vintage1999年生産国フランス/ボルドー/ポイヤック生産者ラ・トゥール品 種カベルネ・ソーヴィニオン70% メルロー30%タイプ赤/辛口/フルボディ内容量750mlお届けご注文商品は出来る限り、当日もしくは翌日にご発送させていただきますが、別倉庫に保管しています商品につきましては、ご注文後1日~2日以内のご発送とさせていただきます。(土日祭日は除外) 詳しいご配達日時につきましては、メールにてご連絡申し上げますので、ご確認をお願い申し上げます。 「レ・フォール・ド・ラトゥール」 14世紀、ボルドー地方がイギリス領だった時代、このシャトーの場所にはフランス軍を監視するためのイギリスの要塞がありました。この要塞が「ラトゥール(フランス語で「塔」の意)」です。ジャンヌ・ダルクで有名な百年戦争によってこの塔は崩壊され、シャトーも崩壊してしまいました。しかし、ラトゥールの復興を願うボルドーの人々の熱意により、シャトーは回復しました。ラトゥールは、ボルドーの北西、メドックのポーイヤック南東端に位置します。 その境界はサン・ジュリアンに接し、ジロンド川の河口岸から数百メートルの位置にあります。 農園では、全部で三種類の赤ワインを生産していて、グラン・クリュに加えて、ラトゥールは2番手のワインとして「レ・フォール・ド・ラトゥール」を1966年から、3番手としてシンプルな名の「ポーイヤック」を1990年から毎年生産しています。 農園には広さ78ヘクタールのぶどう畑がありますが、そのうちシャトー周辺部分47haが「ランクロ」と名付けられ、ここで「偉大なワイン」専用のブドウが育てられています。 ブドウの種類の構成は、カベルネ・ソーヴィニヨン種80%、メルロー種18%、カベルネ・フラン種とプチ・ヴェルド種とが2%となっています。グラン・クリュのシャトー・ラトゥールは、一般的にはカベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー20%、残りがプチ・ヴェルドとカベルネ・フランというブレンドで作られ、通常は年に18,000ケースを生産されています。 セカンド・ワインのレ・フォール・ド・ラトゥールは一般的にカベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー30%というブレンドで、年間平均製造量は11,000ケースの生産量です。   『古典的な味わいで、名実ともにトップにランクされるシャトー・ラ・トゥール』はポイヤックとサン=ジュリアンの境という印象的な土地、壁をめぐらしたレオヴィル=ラス・カーズのブドウ畑のすぐ北に位置しています。ここで生産されるワインは非の打ちどころのない古典的なもので、多くの人がラトゥールをメドックの最上のワインと考えてきました。「女性的な」と形容されるマルゴー、ラフィットに対し、重厚丹精で力強い味は、男性的なワインの象徴である、とされています。また、いかなるヴィンテージにおいても素晴らしい品質を保つワインとしても有名です。  ■ レ・フォール・ド・ラトゥール セカンドとはいえ、レ・フォール・ド・ラトゥールの特徴は、ラトゥールそのものとびっくりするほど似ています。ラトゥールよりは若干軽く早く飲み頃になるだけであり、風味の違いは余程訓練を積んだテイスターでないとまったくわからないでしょう。ボルドーの有名シャトーで生産される最上のセカンド・ラベルであることに間違いありません。ワインはインクのような紫色 をしており、大柄な、凝縮感のある、甘いアロマはカシスやチェリ ーの果実、スパイス箱、西洋杉を思わせます。フルボディの、すごい 素質のあるワインです。  ● 1999年 パーカーポイント 90 ポイント Wine Advocate #140 (2002-04-30) レフォールドラトゥール 1999 Les Forts de Latour 定番,セール

シャトーデュクリュボーカイユ 1983 Chateau Ducru Beaucaillou 格安,新作

Vintage 1983年 生産者 ジャン・ ヴジェーヌ ・ボリー家 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン70% メルロー25% カベルネ・フラン5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・デュクリュ・ボーカイユ」 サン・ジュリアンには1級に格付けされるシャトーがありません。その中でキラ星のごとく輝く5つの素晴らしい2級格付けシャトーの一つが、デュクリュ・ボーカイユです。ラベルに描かれるジロンド河の風景を見晴らす美しい館を持つシャトー・デュクリュ・ボーカイユは、かつての所有者だったデュクリュの名と、畑一面に広がる美しい小石(ボー・カイユ)に由来しています。 シャトー・デュクリュ・ボーカイユは、サンジュリアンらしいワインとして、またバランスがよくとれ、非常に果実味に富み、膨らみのある味わいで、なめらかでエレガンスなワインスタイルが高い人気を誇っています。 《シャトー・デュクリュ・ボーカイユ》 Chヴェイシュヴェルに隣接した南斜面の畑から安定した質の良いワインを造っている事で知られています。ワインはフィネスに富んでいて、エレガントさと均整、品格があり、バランスも素晴らしく、完成されたフィネス・スタイルを持っています。 シャトーデュクリュボーカイユ 1983 Chateau Ducru Beaucaillou 格安,新作

シャトーカロンセギュール 2008 Chateau Calon Segur セール,大得価

Vintage 2008年 生産者 ガスクトン家 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カロン・セギュール」 『セギュール』はボルドーきっての名門セギュール家をさします。18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール伯爵はメドック地区の中でも最高の村の一つとされているポイヤック村にあるシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンの3つのワインシャトーを所有しており「メドックのワイン王」と呼ばれていました。シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールといった名だたるブドウ園を所有していても、彼が最も愛したのはこのカロン・セギュールだったのです。そしてセギュール伯爵は「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心はカロンに在り」という言葉を残しています。その後セギュール家はラフィットやラトゥールは手放しましたが、最後までこのカロンセギュールは手放しませんでした。現在、カベルン=ガスクトン夫人が所有者となっています。 《シャトー・カロン・セギュール》 『ハートのラベルが印象的なメドック3級のカロン・セギュール』豊かな香りと、フルボディのしっかりとした味わいを持った優雅な赤ワイン。果実を濃縮させたような芳醇な香りを持ち、ボディは厚くてたくましく、かつしなやかなワインです。 ■ 2008年 パーカーポイント 94 ポイント Wine Journal #0312 (2012-03-31) シャトーカロンセギュール 2008 Chateau Calon Segur セール,大得価

シャトーソシアンドマレ 2000 Chateau Sociando Mallet 品質保証,高品質

Vintage 2000年 生産者 ジャン・ゴートロー 生産国 フランス/ボルドー/オーメドック 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン55% メルロー40% カベルネ・フランとプティ・ヴェルド5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ソシアンド・マレ」 近年大人気で、評論家、マスコミなど各方面から絶賛のシャトーです。非公式な格付けが行われると、必ずトップグループに上がってきます。メドックのクリュ・ブルジョワ・クラスのワインになりますが、メドック格付けが見直されれば、上位格付け確実と言われるシャトーです。 メドック格付け外のクリュ・ブリュジョワであるにもかかわらず 多くの評論家から格付けクラス同等以上の評価を得る “シャトー・ソシアンド・マレ” 《シャトー・ソシアンド・マレ》 インクのように黒っぽいルビー色で、極めて凝縮しており、フルボディで、口の中に皺(しわ)が寄るようなタンニンを持ちます。 ■ 2000年 パーカーポイント 92 ポイント Wine Advocate #189 (2010-06-29) シャトーソシアンドマレ 2000 Chateau Sociando Mallet 品質保証,高品質

サルジェドグリュオーラローズ 2009 Sarget de Gruaud‐Larose 定番,セール

Vintage 2009年 生産者 ジャン・メルロー氏 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン57% メルロ31% カベルネ・フラン7% プティ・ヴェルド3% マルベック2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「サルジェ・ド・グリュオー・ラローズ」 1757年グリュオー氏によって創設されたこのシャトーは、ボルドーの村の中でも最もシャトーの集中度が高いサン・ジュリアン村にあります。シャトー・ベイシュヴェルとシャトー・ブラネール・デュクリュの西隣に位置しています。ボルドーの数あるシャトーの中でも、ポイヤック村のシャトー・ラトゥールと並び、良質のワインを毎年生産することで非常に高く評価されています。ラベルには「ワインの中の王、王のためのワイン」と書かれ、シャトー・タルボーと共にサン・ジュリアン特有の、なめらかで優しい飲み口を持つワインの代表格と言うことができるでしょう。 サン・ジュリアンきっての人気を誇る シャトー・グリュオー・ ラローズのセカンドワイン。 サルジェ・ド・グリュオー・ラローズ 《サルジェ・ド・グリュオー・ラローズ》 主に樹齢の若い樹から収穫した果実を使い、シャトー・グリュオー・ラローズと同じ方法で醸造されるセカンドワインです。極上のヴェルヴェットのような厚く滑らかな味わで、グラン・ヴァンよりも早くから飲めるように作られています。 サルジェドグリュオーラローズ 2009 Sarget de Gruaud‐Larose 定番,セール

シャトーコスデストゥルネル 2005 Chateau Cos d'Estournel セール,大得価

Vintage 2005年 生産者 エストゥルネル家 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン65% メルロ19% カベルネ・フラン13% プティ・ヴェルド3% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・コス・デストゥルネル」 シャトー・ラフィット・ロートシルトを見下ろす丘の背に畑があり、ラベルにも描かれている中国風の建物を持ち、オリエンタルな雰囲気を醸し出しているサンテステフの名物シャトーです。1855年にメドック格付けで2級を獲得。ワイン名は、このブドウ畑がサンテステフ村の大地主、エストゥルネル家のものだったことに由来しています。コスは小石、「エストゥルネルの小石」と言う名前です。 《シャトー・コス・デストゥルネル》 しっかりした骨格と堅牢で頼りがいがあり、ゆっくり熟成させて味わうとその豊かな果実味は飲む者を陶酔させます。若いうちは大量の生き生きとした果実が、熟成を経るにつれてなめらかな深みがあらわれるすばらしいワインです。長期の熟成にも向いています。 シャトーコスデストゥルネル 2005 Chateau Cos d'Estournel セール,大得価

シャトーカロンセギュール 1970 Chateau Calon Segur セール,大得価

■ ラベルに経年の汚れがございます。 Vintage 1970年 生産者 ガスクトン家 生産国 フランス/ボルドー/サンテステフ 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ タイプ 赤/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・カロン・セギュール」 『セギュール』はボルドーきっての名門セギュール家をさします。18世紀にセギュール家の当主だったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール伯爵はメドック地区の中でも最高の村の一つとされているポイヤック村にあるシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンの3つのワインシャトーを所有しており「メドックのワイン王」と呼ばれていました。シャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥールといった名だたるブドウ園を所有していても、彼が最も愛したのはこのカロン・セギュールだったのです。そしてセギュール伯爵は「我、シャトー・ラフィットとシャトー・ラトゥールを造りしが、我が心はカロンに在り」という言葉を残しています。その後セギュール家はラフィットやラトゥールは手放しましたが、最後までこのカロンセギュールは手放しませんでした。現在、カベルン=ガスクトン夫人が所有者となっています。 《シャトー・カロン・セギュール》 『ハートのラベルが印象的なメドック3級のカロン・セギュール』豊かな香りと、フルボディのしっかりとした味わいを持った優雅な赤ワイン。果実を濃縮させたような芳醇な香りを持ち、ボディは厚くてたくましく、かつしなやかなワインです。 ■ 1970年 パーカーポイント 80 ポイント Bordeaux Book, 3rd Edition #B1 (1998-01-01) シャトーカロンセギュール 1970 Chateau Calon Segur セール,大得価

シャトーディケム 1993 Chateau d'Yquem お買い得,高品質

Vintage 1993年 生産者 リュル・サリュース家 生産国 フランス/ボルドー 品 種 セミヨン ソーヴィニョン・ブラン タイプ 白/極甘口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ディケム」 フランスのアキテーヌ地方ジロンド県ソーテルヌ村にあるリュル=サリュース家所有のシャトー(ワイン生産者)で、世界最高の極甘口白ワインである貴腐ワインの生産者として知られています。 数百年の歴史を誇るボルドーでも最も古いシャトーの一つです。面積は100haほどで、生産されるワインは毎年秋に6万3千~7万本程度とされています。ぶどう品種は、セミヨン80%、ソーヴィニョン・ブラン20%で、ぶどうは粒単位で丹念に手作業で選別され、オークの新樽で3年熟成された後瓶詰めされます。不作の年はイケムの瓶に詰めないスタイルを取っている。そのため生産されない年が存在し1930,51,52,64,72,74年などは造られませんでした。よいヴィンテージのものは熟成に二十年以上かかるとされ、100年以上経っても、その輝きは失われないといわれています 《シャトー・ディケム》 色は蜂蜜色で、輝きがあってしかも厚みのある色調です。ハチミツや菩提樹の香りが感じられます。口に含むとリッチで、ふくよかな甘味を感じますが、甘味は砂糖のそれとは全く違い、まずは蜂蜜を感じ、そして桃の缶詰のシロップを思わせます。ディケムでは、芳醇さが少しでも失われることを恐れて、決して濾過処理を行いません。 シャトーディケム 1993 Chateau d'Yquem お買い得,高品質

パヴィヨンブランデュシャトーマルゴー 2006 Pavillon Blanc du Chateau Margaux 定番,セール

Vintage 2006年 生産者 メンツェロプロス家 生産国 フランス/ボルドー/マルゴー 品 種 ソーヴィニヨン・ブラン タイプ 白/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」 シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にあります。マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地です。シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、うちAOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は87ヘクタールです。白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。 シャトー・マルゴーの年間の生産量は約35万本で、第1級の名声に達しないと判断された赤ワインはセカンドラベルの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」として販売されます。ソーヴィニヨン・ブランから造られる辛口の白「パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー」も年間約4万本生産されています。 かつてはカベルネ・ソーヴィニヨン75パーセントを主体に、メルロー20パーセント、プティ・ヴェルドとカベルネ・フラン5パーセントを基本的なブレンドの比率としていましたが、2000年前後からやや傾向が変わり、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率を83パーセントから86パーセントまで引き上げ、代わりにメルローの比率を落としています。 《パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー》 シャトー・マルゴーの作る白ワインです。メドックでは白を名乗れないため、アペラシオンはボルドーとなります。歴史は古く100年以上前から白ワインを作っているそうです。畑はメドックの土地では珍しく石灰質土壌を形成しており、ミネラル感が豊富で複雑なアロマが特徴です。 パヴィヨンブランデュシャトーマルゴー 2006 Pavillon Blanc du Chateau Margaux 定番,セール

シュヴァルカンカールモンフォールベルヴュー 2011 Cheval Quancard Montfort Bellevue 驚きの破格値,豊富な

Vintage 2011年 生産者 シュヴァル・カンカール社 生産国 フランス/ボルドー 品 種 カベルネ・ソーヴィニョン60-70% カベルネ・フラン5-10% メルロー15-25% プティ・ヴェルドー3-5% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シュヴァル・カンカール」 シュヴァル・カンカール社は、アントル・ドゥー・メール地区のラ・グラーヴ・ダンバレスに本拠地を置くネゴシアンで、メドック、グラーヴ、ソーテルヌなど、おもにジロンド川およびガロンヌ川左岸のワインを扱っています。社名は、1844年にワイン・ビジネスへと身を投じた、創業者のピエール・カンカールが、当時、馬(フランス語でシュヴァル)を駆り、ボルドーのシャトーを廻って試飲を重ね、最上のワインを選んでいたことに由来します。以来150年間、6代にわたってその子孫が継承しており、ジロンド県の家族経営によるネゴシアンとしては5本の指に入ります。 シュヴァル・カンカール社はボルドー・シューペリウールのシャトー・テルフォール・カンカールをはじめ、プルミエール・コート・ド・ボルドーのシャトー・ド・パイエ・カンカールやオー・メドックのシャトー・オー・ロガ、サンテステフのコシュ・クートランなど、数々の優良なプティ・シャトーを所有しています。事業の40パーセントがこのようなシャトーワインの売り上げで占められており、またジェネリックワインの販売が35パーセントでこれに続いています。 《シュヴァル・カンカール モンフォール・ベルヴュー》 偉大なメドックワインと同様にエレガントで特にバランスの取れたワインです。その上品な特長を生かすために、私達のセラーで18ヶ月間熟成させますが、熟成によって木や月桂樹の葉の香りが豊かに感じられます。砂利の多い土壌にあります。平均収穫量は45-50HL/HAで、ブドウの平均樹齢は30-35年です。手で、又は機械で収穫されます。伝統的醸造法で熟成にはタンクと樫樽を使用します。鮮やかな赤色で、カベルネ・ソーヴィニョン種の特長を表すエレガントな香りがあり、 口に含むとフル・ボディで骨格がしっかりとした味わいが豊かに広がります。 シュヴァルカンカールモンフォールベルヴュー 2011 Cheval Quancard Montfort Bellevue 驚きの破格値,豊富な

クラレンドルブランバイシャトーオーブリオン 2014 Clarendelle Rouge By Chateau Haut Brion 限定セール,お得

Vintage 2014年 生産者 ドメーヌ・クラランス・ディロン 生産国 フランス/ボルドー/グラーヴ 品 種 セミヨン ソーヴィニヨン・ブラン タイプ 白/辛口/ミディアムボディ 内容量 750ml 「クラレンドル・ブラン・バイ・シャトー・オー・ブリオン」 カンヌ映画祭、テニスのフレンチオープン、フランスのオペラ劇場、アラン・デュカスの レストラン、スイス航空でも提供されている実力派の"クラレンドル" 《ドメーヌ・クラレンス・ディロン&クラレンス・ディロン・ワインズ》 シャトー・オー・ブリオンとシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンを所有するドメーヌ・クラレンス・ディロン。オーナーのルクセンブルク大公国、ロベール殿下が、「オー・ブリオンのノウハウを生かしたリーズナブルなワインを造る」という情熱により、クラレンス・ディロン・ワインズを設立、ドメーヌと同じ醸造チームが造るクラレンドルシリーズを誕生させました。 シャトー・オー・ブリオンは1885年にメドック以外では例外的に第1級に選ばれたことで知られています。1935年このシャトー・オー・ブリオンを230万フランで買い取ったのがアメリカの有名な財界人であるクラレンス・ディロン氏。その特級格付第一級=シャトー・オー・ブリオン、同じくシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンも擁しています。現在このグループを率いるルクセンブルグ大公国ロベール皇太子殿下は、新たなクラレンス・ディロンのワインを生産することを決意し、2005年に発売を開始しました。シャトー・オー・ブリオンの所有者となったクラレンス・ディロン氏の偉大な功績、祖先への賛辞をあらわして名付けられたワインが「クラレンドル」というプレミアム・ワインです。 《クラレンドル・ブラン・バイ・シャトー・オー・ブリオン》 白桃、グレープフルーツなどのフルーツの綺麗な香り、果実味のたっぷりとしたなめらかな味わいがあり、飲みやすくクリーン。典型的なボルドーブランです。 クラレンドルブランバイシャトーオーブリオン 2014 Clarendelle Rouge By Chateau Haut Brion 限定セール,お得

シャトージョルディ 1989 Chateau Jordi 驚きの破格値,豊富な

Vintage 1989年 生産者 シャトー・ジョルディ 生産国 フランス/ボルドー/メドック/ムーリス 品 種 メルロ73% カベルネ・ソーヴィニヨン25% プティ・ヴェルド2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・ジョルディ」シャトー・ジョルディは ムーリスに古くからある小さなシャトーです。 中世から続く歴史ある葡萄園が元となっており、近年ムーリスのワインもカベルネ主体が多くなってきましたが、ジョルディは頑なにメルロ主体でのワイン造りを行っております。所有する畑は7haしかなく、しかも栽培されている約60%の葡萄は1920年と1944年の間に植樹されたものという古樹です。 収穫は全て手摘みで行われ、1980年代からボルドーやマコンのコンクールで金賞・銀賞を獲得するなど、その評価は昨日今日に築き上げられたものではありません。 ワインの熟成には、 オークの新樽(50%) と シャトー・ラトゥールで使われた樽(50%) を 半々に使用して熟成されます。 《シャトー・ジョルディ 1989》 熟成を感じさせる、オレンジがかったガーネット色で、紅茶や土、すいかの香りが印象的です。口に含むと、古酒らしい程よく枯れた感じもありながら、力強さも残っていて、しっかりした骨格と肉厚な部分も感じられます。余韻は長めで、アフターにはわずかにオレンジピールのような柑橘系のニュアンスも感じられます。時間の経過とともに徐々に変化が見られる。柔らかく丸みがあり、上品な印象は、美しく歳を重ねた女性を思わせます。この価格で古酒の何たるかを知るには、うってつけの一本です。 シャトージョルディ 1989 Chateau Jordi 驚きの破格値,豊富な

シャトーレオヴィルポワフェレ 1988 Chateau Leoville Poyferre 格安,新作

Vintage 1988年 生産者 ディディエ・キュヴェリエ 生産国 フランス/ボルドー/サンジュリアン 品 種 カベルネ・ソーヴィニヨン65% メルロ25% プティ・ヴェルド8% カベルネ・フラン2% タイプ 赤/辛口/フルボディ 内容量 750ml 「シャトー・レオヴィル・ポワフェレ」 フランス革命の後、レオヴィル侯爵の所有していた1つの畑が売却や遺産相続で分断され、現在はラス・カーズ、ポワフェレ、バルトンと、3つのレオヴィルが存在しています。他の2つに較べいまひとつ地味な印象がぬぐえなかったポワフェレですが、近年はセラーの近代化、セカンド・ワインの導入、新樽使用率の引き上げ、著名なエノロジスト、ミシェル・ロランのコンサルトによって、他の2つと肩を並べられるようなクオリティに回復してきました。 そしてついに2003年ヴィンテージではパーカーポイントが98点まで上昇し、今世界中でもっとも熱い銘柄のひとつとなっています。 《シャトー・レオヴィル・ポワフェレ》 ポワフェレが持つ優れたテロワールが、深い色調で豊満なボディ、サン・ジュリアンというよりはほとんどポイヤックに近いスパイシーな広がりのあるブーケ、そして長熟性をレオヴィル・ポワフェレにもたらしているといわれています。 シャトーレオヴィルポワフェレ 1988 Chateau Leoville Poyferre 格安,新作